再塗装リフォームでこだわったのはカラーリング

我が家は南の海岸線に面した住宅街にあり、特に台風や低気圧で南寄りの強風が吹くと大変。暴風・防砂林はあっても塩害はやはり出てしまい、庭木が一部枯れ込んだり家の壁面塗装の劣化が早まったりといった被害は出てしまいます。
およそ7年前に塗装し直してもらった我が家の壁面も塩害にやられ一部に剥がれが目立つ様になり、この度新たに再塗装リフォームをお願いする事になりました。
塩害対策済みの塗料を採用する事はもちろんの事、私が塗装の際にお願いしたのはそのカラーリング。前回は真っ白でかなり剥がれがみっともなく目立つ形となってしまいましたから、今回はもう少し地味に、将来起こり得る一部の剥がれも目立たなくて済む様若干ベージュの入ったカラーにしてもらったのです。
前回もお願いした工務店でしたので依頼から足場組みまでの段取りまでも大変スムーズ。再塗装は住宅全周に及びましたが工期は1週間ちょっとで済み、次の台風シーズンまでに何とか間に合わせる事が出来たのでした。