家のリフォームも家を建ててくれた工務店に

もしも注文住宅にて、新築家マイホームを工務店で建てているのでしたら、家のリフォームをお願いするのは、その工務店でもいいでしょう。なぜなら、信用がありますから。よっぽどひどい状態のマイホームを建てられたのなら話は別なものですけれど。

今現在のマイホームを建ててくれた工務店にリフォームをお願いするのがいいのは、やはり「詳細の説明の必要がないので楽だ」というところも大きいですね。新しい業者にリフォームからお願いする場合は、マイホームの設計の詳細などを説明しなくてはなりませんので、時間もかかるし面倒なのです。

しかし自分の家を建ててくれた工務店ですと、設計士ないし担当者が変わっていなけれど、詳細の説明の必要がありません。相手も自分たちの一戸建て住宅のことをよくわかっていてくれますので、要するに「話が早い」というわけです。

それにマイホームを建ててくれた時のことがありますので、その仕事っぷりは知っているところですからね。ご新規の会社にお願いするよりも信用があるというものでしょう。以上の理由から、わが家のリフォームも自分たちの家を建ててくれた地元建設会社にお願いしました。