やってみたいけど怖いリフォーム

買ったときには新築だったマンションに住み始めはや20年、子供たちも巣立ち、レイアウトもしっくりこなくなってきたり、壁や床、天井や畳の傷み、何よりバス、トイレ、キッチン等々の水周りが相当問題だらけになってきています。そうかといってマンションごと買い換える資金力はありません。そもそもやっと完済して、その呪縛から解放された住宅ローンは、もうこりごり。となると現実解は、住宅のリフォームしかない とはわかっているものの、これほど手の出にくい買物はないと思います。

【相場のわかりにくさ】
最大の難点がこれです。家一軒とかマンション1部屋とかだったら、まだ研究の余地があるのですが、ことリフォームに関して言えば、業者さんの見積もり次第という、非常にわかりにくい世界があります。
【ぼられるのではないかという恐怖】
相場がわからない イコール こういう恐ろしさを感じます。大きな買物だけに非常に怖いです。
【見積もりを較べる面倒くささ】
それを避けるために複数見積もりを入手し、比較するというプロセスが必要になります。考えただけで面倒くさそう。

これら不安を感じないで済むリフォームパッケージがあれば理想的なのですが、見たことがありません。

やってみたいけど怖いリフォーム」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。